臼井医院

内科・小児科・循環器内科・呼吸器内科・各種検診・予防接種|名古屋市中村区|臼井医院

リンク

HOME»  睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群

当院では、睡眠時無呼吸症候群の簡易検査を行っています

次のような症状はありませんか?

 

大きないびきをかく
起床時の頭痛やだるさ
日中はいつも眠い
夜間の呼吸停止
居眠り運転をよく起こしそうになる
夜中に何度も目覚める

 

睡眠時無呼吸症候群とは?

睡眠中に何回も呼吸が止まり、ぐっすり眠ることができない病気です
大きないびきや起床時に頭痛、夜間の呼吸停止、日中に強い眠気がさすなどの症状があります。

 

潜在患者は人口 1 ~ 2%といわれています
放っておくと高血圧や心臓循環障害、脳循環障害などに陥るといわれております。また、日中の眠気などのために仕事に支障をきたしたり、居眠りによる事故の発生の発祥率を高めたりするなど、社会生活に重大な悪影響を引き起こします。

 

治療方法も確立されております
しかし、治療方法も確立されておりますので、適切に検査・治療行えば決して恐い病気ではありません。

 

どのような検査をするの?

どのような検査をするの?

 

終夜睡眠ポリグラフィー検査という入院して行う精密検査と、呼吸ホルター検査というご自宅で検査可能な簡易検査があります。

当院では呼吸ホルターによるご自宅での簡易検査が可能で、検査結果によって精密検査の可能な施設を紹介いたします。

 

8つの状況で呼吸を4段階で自己評価してみてください!

次のような症状はありませんか?

合計が11点以上なら睡眠時無呼吸症候群の可能性があります

 

状況 点数
座って読書をしているとき 0 1 2 3
テレビを見ているとき 0 1 2 3
人がたくさんいる場所で
座って何もしていないとき
(会議中、映画鑑賞中など)
0 1 2 3
車に乗せてもらっているとき
(1時間くらい)
0 1 2 3
座って誰かと話をしているとき 0 1 2 3
昼食後、静かに座っているとき 0 1 2 3
運転中、渋滞や信号待ちでとまっているとき 0 1 2 3

 

0点 … 決して眠くならない 1点 … まれに眠くなる 2点 … 時々眠くなる 3点 … 眠くなる事が多い

 

お問い合わせ

お問い合わせ TEL:052-451-5140 午前診療:9:00~12:00 午後診療:18:00~20:00